原文は英語で、これはその翻訳です。

ほかの自由ソフトウェアサイトへのリンク

FSFによって配布されるGNUソフトウェアではない自由ソフトウェアの知識を奨励するため、自由ソフトウェアを含んだり、自由ソフトウェアの問題に直接関係する、ほかのウェブサイトへのリンクを以下に集めました。

よく知られたGNU/Linuxシステム・ディストリビューションやよく知られたBSDシステム・ディストリビューションのウェブサイトへのリンクはありません。これは、そのようなサイトのすべてにおいて、さまざまな不自由なプログラムを明示的に述べたり、それへのアクセスを助長したりしているからです。ここにリンクできるようなほかの自由ソフトウェアのウェブサイトを、ぜひとも知りたいと思います。

FSFは、ほかのwebサイトについて責任を持ちません。その情報がどれくらい最新となっているかについても責任を持ちません。

自由なGNU/Linuxディストリビューション

わたしたちは、全部が自由なGNU/Linuxディストリビューションの情報を保守しています。

ほかの自由オペレーティング・システム

わたしたちは、 全部が自由なGNU/Linuxではないディストリビューションの情報を保守しています。

自由ソフトウェアのコレクション

自由ソフトウェアの文書

以下のサイトの文書は、最新のGNUで配布されるバージョンよりも古い可能性があります。

  • Floss Manuals, 自由ソフトウェアのための自由マニュアルのコレクション。
  • Reuse RKTは、FAQや標準、そしてリファレンスへのリンクを提供します。
  • GNUjdocはGNU文書の日本語訳の中心的なアーカイブです。

非公式GNUサイト

自由な知識と自由な文化

  • Wikipedia.org - 自由百科事典
  • OurProject.org - 自由な社会のための自由ソフトウェアと自由な知識 (ほとんどスペイン語)
  • Mutopia - 自由な音楽と自由な音楽の情報の収集と配布

自由ソフトウェアの関連団体

自由ソフトウェア開発を支持し、自由ソフトウェア開発だけを支持する会社

コンピュータ開発と電子通信の自由のために活動する組織

  • OpenCores

    OpenCoresはOpen IP Core定義の目的で存在します。その教義はこうです: ハードウェアを使う情報は利用可能でなければならない。ハードウェアの設計は利用可能でなければならない。ハードウェアを設計するソフトウェアは利用可能でなければならない。

  • Lumen

    Lumen(以前はChilling Effects)はオンラインの活動に関する排除告知の集積場所です。わたしたちは訪問者が受け取ったり送ったりしたC&D(排除告知)を入力することを促します。このウェブサイトはC&Dを検索可能なデータベースに集めて、法的問題の説明とハイパーリンクしています。

  • プログラミング自由連盟

    プログラミング自由連盟はソフトウェア特許とユーザインタフェースの著作権に反対する団体です。

    プログラミング自由連盟は今、活動していません。わたしたちのソフトウェア特許おしまい(End Software Patents) キャンペーンに参加ください!

  • 電子フロンティアファウンデーション (Electronic Frontier Foundation)

    EFF (電子フロンティアファウンデーション: Electronic Frontier Foundation)は、非営利の超党派の組織で、基本的市民の自由(コンピュータとインターネットの場でのプライバシーと表現の自由を含みます)を守る公共の福祉のために仕事をします。

  • Electronic Privacy Information Center

    EPICはワシントンDCの公共の福祉の研究機関です。1994に設立され、明らかになってきた市民の自由の問題に対する公衆の関心に注目し、プライバシー、修正第一条、そして憲法の価値を守ります。

  • Computer Professionals for Social Responsibility (2013年に解散)

    CSPRは社会におけるコンピュータ技術の影響に関心を持つ、コンピュータ科学者等の公共の福祉の同盟でした。コンピュータの開発と利用に関する決定に影響を与えるよう活動していました。なぜならそのような決定は影響するところ大であり、わたしたちの基本的価値や優先順位に影響を及ぼすからです。

  • American Civil Liberties Union

    American Civil Liberties Unionは個人の権利に関するアメリカでの主要な擁護者です。合衆国で、個人の自由に影響する広範囲の問題に対して、司法、立法、そして一般公衆の教育の場で活動します。

  • Global Internet LibertyCampaign

    GILCはAmerican Civil Liberties Union, Electronic Privacy Information Center, Human Rights Watch, Internet Society, Privacy International, Association des Utilisateurs d'Internet とほかの市民の自由と人権団体からのメンバーで構成されます。オンラインのコミュニケーションの検閲の禁止を擁護し、オンラインの表現の自由は間接的な方法であっても、なんら制限されるべきではない、と主張します。間接的な方法とは、コンピュータのハードウェアやソフトウェア、通信のインフラ、もしくはインターネットの重要な部分に対する行き過ぎた制限の政府あるいは私人による支配です。

  • Electronic Frontiers Australia

    Electronic Frontiers Australia Inc. (EFA) は非営利の国の団体で、オンラインの自由と権利を懸念するインターネットユーザを代表します。

  • 情報の自由協会 (Asociación por la Libertad de la Información)

    スペインの情報の自由のために闘う協会です。(2016年より停止中)

ホスティング

以下のサイトは自由ソフトウェアパッケージのためのホスティングをソースコードに注目して、提供します。プロプライエタリなソフトウェアの広告があったり、推奨することから、ほかのよく知られたホスティングサイトはここに挙げられていません。いつもと同じく、このリストに提案がある場合、<webmasters@gnu.org>に連絡してください。

  • Savannah, GNUによって提供されるホスティングサイトで、GNUとnon-GNUの両方のパッケージに供される。もっと情報。
  • フランスの会社Freeのサポートによる、Gna! (中止)、FSF Franceによって運営されていたホスティングサイト。
  • Puszcza ("プッシュ・チャ"と発音される)、長年のGNUボランティア、ウクライナのSergey Poznyakoffによって保守されるホスティング・サイト

自由ソフトウェアについてのニュース

以下のサイトはGNUやほかの自由ソフトウェアについてのニュースを提供します。

  • 自由ソフトウェア支持者 (スペイン語とフランス語への翻訳あり)。
  • planet.gnu.org、GNUパッケージの新しいアナウンスやブログの集成。
  • Press/News、シンガポールGNUユーザグループの自由ソフトウェアニュース (2009年5月より停止中)。
  • GNUticias、自由ソフトウェアとGNUプロジェクトについてのニュース (スペイン語)。