English [en]   Deutsch [de]   español [es]   日本語 [ja]   polski [pl]   română [ro]   Shqip [sq]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

ミラーサイトの利用と運営

ミラーサイトからダウンロードする

まず、一般の利用者/ダウンロードする人: アドレスhttp://ftpmirror.gnu.org/は複数のミラーの複合で構成され、近くの最新の一つを選択するようになっています。たとえば、http://ftpmirror.gnu.org/emacs/は、ミラーのGNU Emacsディレクトリに行きます。わたしたちは、この一般的なftpmirror.gnu.orgのアドレスをリンクや文書などに可能な限り使うことを推奨し、メインGNUサーバの負荷を減らしたいと考えています。

GNU FTPサーバをミラーする

GNU FTPサーバをミラーするにはだいたい46GBのディスク容量を必要とします(2013年6月現在)。ftp.gnu.orgから直接rsyncできます:

rsync -rltpHS --delete-excluded rsync://ftp.gnu.org/gnu/ /your/dir/

しかし、別のサイトからミラーすることを検討してください、繰り返しになりますが、GNUサーバの負荷を減らすためにです。これらのサイトはftp.gnu.orgのすべてのデータへのアクセスを提供します。(最低でも)毎晩、わたしたちからの更新を行い、あなたは(rsyncで)アクセスすることができます。

rsyncはほかのプロトコルよりも断然効率が良いので、わたしたちは常にrsyncをミラーの通信のために推奨します。上記のオプションで、正確なコピーが確実になります。

あなたのミラーをプライベートにしておくこともできますが、公開できるのであれば、そのサポートに感謝します。あなたのミラーを公開ミラー一覧に載せるためには、わたしたちは毎日の更新の頻度を必要と(また、推奨)します。わたしたちが吟味できるよう、ミラーを設置した<webmasters@gnu.org>まで連絡ください。下記の情報をお願いします:

一般的には、自由ソフトウェアを支持したい個人または組織、両方によって運営されるミラーを歓迎しますし、感謝します。広告リンクやわたしたちのサイトからのその他の認知を得る目的で運営されていたり、反倫理的な活動に従事していたりするミラーは、わたしたちの一覧に受けいれません。

ミラーのためのウェブの設定

httpで利用者にあなたのミラーを利用可能にするのはとても有用ですから、もし可能であれば、ぜひお願いします。.gz.sigファイル(圧縮ファイルの電子署名、たくさんわたしたちのサーバにあります)をgzipエンコードされたものとして送ることを避けるよう、ウェブサーバのコンフィグレーションを設定してください。Apacheでは、こうします:

AddType application/pgp-signature .sig
# .sig ファイルが "Content-Encoding: gzip" で送られ _ない_ ようにする。
<Files *.gz.sig>
  RemoveEncoding .gz
</Files>
<Files *.tgz.sig>
  RemoveEncoding .tgz
</Files>

バリエーション: AddEncoding 行が拡張子のために先行するドットを取らない場合、 たとえば、このように:

AddEncoding x-gzip gz tgz

この時は、RemoveEncodingの行も先行するドットを有するべきではありません。

最後に、わたしたちは下記に示す設定を強く推奨します。これによって利用者は、生成される一覧で、切り捨てられることなく、ファイルネーム全部を見ることができます。

IndexOptions NameWidth=*

Ibiblioメーリングリスト

ibiblioからミラーする各位向けに、ibiblio-mirrorsibiblio-announce の二つがあります。これは、ibiblioサーバからミラーするサイトの管理者の通信量の少ないのメーリングリストです。また、特定の質問や問題の報告をibiblioに提出することができます。

GNU Alphaリリース・サーバをミラーする

ftp.gnu.orgと他のサイトはalpha.gnu.org (約10GB)もあなたのミラーリングの好きなように提供します:

GNU FTPとAlphaのデータについては、毎晩の更新で充分です。

Savannahのnongnuリリースをミラーする

savannah.nongnu.orgにホストされるnongnuプロジェクトについても、追加的なミラーをお願いできれば大変ありがたく存じます。全体は現在だいたい22GBです。このために、わたしたちは、rsyncでデータを取得、あるいは更新することを推奨します。上述のftp.gnu.orgと同じオプション、すなわち:

rsync -rltpHS --delete-excluded rsync://dl.sv.gnu.org/releases/ /your/dir

でお願いします。これらのオプションは正確なミラーを確実にします。(いくつかパーミッションのエラーが起こるかもしれませんが、これは無視してください。これは個々のプロジェクト・メンテナーの選択か間違いのためです。

savannah/nongnuは同様に一日一回、お好みであれば二回、の更新で結構です。これ以上はバンド幅の関係で望ましくありません。内容はそんなに変わりませんから。

もし、ミラーについてあなたが手伝える場合、 あなたのミラーのurlをわたしたちにメールくださいリストに加えます。ありがとう!

GNUウェブサーバをミラー(しない)

わたしたちは、ウェブのミラーを作ることをもはや推奨しません。なぜなら、(a)ほんの少しの人しかそれを使わない、あるいは、(b)多くのミラーが陳腐化したり比較的何回もオフラインになったりする、ことが判明したからです。GNUプロジェクトのすたれた情報がばらまかれることをわたしたちは希望しません。

そうは言っても、あなたがwww.gnu.orgをあなた自身の目的でミラーしたいの場合、それはわたしたちには問題ありません。わたしたちはmod_proxyを利用することを推奨します。ここに、あなたの<VirtualHost>のための、Apacheの命令のサポートなしレシピを示します:

ServerName gnumirror.example.org
CacheRoot "/var/cache/mod_proxy"
CacheDefaultExpire 86400 # Apache 2.0+ では値は秒単位
ProxyPass / http://www.gnu.org/
CacheEnable disk /

(このApacheの情報の提供についてジュリ・ホーナーに謝意を表します。)

[FSF logo]“Our mission is to preserve, protect and promote the freedom to use, study, copy, modify, and redistribute computer software, and to defend the rights of Free Software users.”

The Free Software Foundation is the principal organizational sponsor of the GNU Operating System. Support GNU and the FSF by buying manuals and gear, joining the FSF as an associate member, or making a donation, either directly to the FSF or via Flattr.

先頭へ戻る