English [en]   Deutsch [de]   français [fr]   日本語 [ja]   русский [ru]  

GNU Healthカンファレンス  Nov 18-20, Las Palmas, Spain #GNUHealthCon2016

原文は英語で、これはその翻訳です。

言語の選択

訪問者の皆様! このページは言語の選択を指定するために提供されます。ブラウザのプリファレンスよりもここでの設定が優先されます。このために、わたしたちはクッキーを設定します。このリストの最初のオプションでそれをリセットすることができます。そしてセッションの終わりにブラウザはそれをリセットするでしょう。

どうやってわたしの言語がわかるのですか? わたしたちをスパイしてるのですか?

ウェブをブラウズする際、ブラウザは文書のリクエストのヘッダであなたの言語の好みを送信します。これは通常ブラウザの設定で変更できるものです。デンマーク語にローカライズされたブラウザをダウンロードした場合、これはおそらくあらかじめAccept-Language: daを送信するように設定されているでしょう。わたしたちのサーバはこのヘッダに対応して、翻訳がある場合には、要求された言語のページを提供するように構成されています。翻訳がない場合には英語のページが送信されます。

わたしたちは最近「言語の選択」のリンクを各ページに追加し、この(ブラウザの)設定よりも優先させてブラウザのデフォルト設定と異なる言語を「固定」することができるようにしました。たとえば、ブラウザがデンマーク語となっていても、gnu.orgをブラウズするときには英語を選択することができます。この機能はクッキーを使っています。

もしウェブ上でのプライバシが気になる場合には、Torブラウザ・バンドル(TBB)がhttps://torproject.org/から利用可能です。プライバシに関して一般のブラウザよりも多くの改善があるのに加えて、TBBはウィンドウズベースの合衆国の英語のブラウザと見えるように構成されています。

あなたのブラウザの言語設定は、あるサイトや第三者に、あなたの具体的なブラウザを特定させてあなたを広告のターゲットとする、というのは正しいです。Torはこのようなターゲッティングを避けるのにわたくしたちの知るもっとも安全な方法を提供します。そうはいってもGNUプロジェクトはこの方式やほかのいかなるターゲッティングの方式も使いませんし、このオプションの言語指定の例外のほかは、クッキーさえ使いません: ユーザのことを単純に気遣いますが、スパイすることにはなんの関心もありませんAccept-Languageのヘッダはユーザの好みに応じて内容をローカライズするよくある方式です。W3Cでもっと知ることができます。

わたくしたちは、わたくしたちのサイトを訪ずれるIPアドレスを追跡もしません。そして、サイトそのものもほとんど静的なページで、Javascriptを使いません。GNUプロジェクトとFSFはユーザのプライバシに最新の注意を払いますので、どうぞ安心ください。もし、疑念がある場合には、遠慮なくわたくしたちに連絡ください

先頭へ戻る


[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。