原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUプロジェクトの理念

自由ソフトウェアは、ソフトウェアの利用者に自由があることを意味します。(値段の問題ではありません。) コンピューティングに関して利用者が自由を有するよう、わたしたちはGNUオペレーティング・システムを開発しました。

具体的には、自由ソフトウェアは利用者が4つの必須の自由を有することを意味します: (0) プログラムを実行する、(1) ソースコード形式でプログラムを研究し変更する、(2) そのままのコピーを再配布する、そして、(3) 改変した版を配布する。

ソフトウェアは物質的なもの—たとえば椅子、サンドウィッチ、ガソリンなど—とは、それをコピーしたり変更したりするのが容易であるという点で異なります。これらの容易性がソフトウェアが有用である理由です。開発者だけでなく、プログラムの利用者もこういった容易性を自由に活用できるべきだと、わたしたちは信じています。

さらなる情報は、上のメニューからセクションを選択してください。

もっとも最近に加えられた論説のリストも保守しています。


リチャード・ストールマンの講演の音声記録については、audio-video.gnu.orgをご覧ください。


はじめに