English [en]   català [ca]   čeština [cs]   Deutsch [de]   español [es]   français [fr]   日本語 [ja]   polski [pl]   português do Brasil [pt-br]   română [ro]   русский [ru]   Shqip [sq]   简体中文 [zh-cn]   繁體中文 [zh-tw]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUソフトウェアについて助けてもらう

フリーソフトウェアファウンデーションは技術サポートを提供していません。わたしたちのミッションは自由ソフトウェアの開発、維持、保護です。わたしたちは、技術サポートを提供し生活費を稼ぐことをほかの方々に残しています。わたしたちは、医師や弁護士と同じくらい多く、サービスを提供するプログラマを、今、見ることができます。医療と法律の知識は自由に再配布可能なものですが、それを実践する人はサービスに課金します。ですから、FSFのオフィスに技術サポートを求めてメールを送ったり電話をかけないでください。

GNUプロジェクトの文書はさまざまな方法を通じて得ることができます。これがあなたの質問の多くに答えるでしょう。

バグを報告する

多くの会社がいまやGNUソフトウェアを再配布しています。よくあるのは、GNU/Linuxディストリビューションの一部としてです。あるGNU/LinuxディストリビューションでインストールされたGNUプログラムの中にバグをみつけたときは、わたしたちではなく、まず、ディストリビュータのメーリングリストやウェブ・フォームを使って、ディストリビュータに直接バグを報告してみてください。ディストリビュータがわたしたちがリリースしたオリジナルのGNUソフトウェアを、ディストリビュータが改変すること(そうすることは自由です!)、もしくは、古いバージョンを配布することはよくあることです。オリジナルのGNUパッケージのメンテナは通常、特定のディストリビューションがどうしたのかについての知識はないでしょう。

しかし、あなたがGNUパッケージの大元のリリースに欠陥を見つけた場合、わたしたちは知りたいと思います。あるパッケージに対するバグ報告をどこに送るか以下のように見つけることができるでしょう:

わたしたちがわたしたちの大元のリリースについてバグ報告を受けたとき、わたしたちは、通常、問題を修正しようとします。わたしたちのバグ修正は個別の援助のように見えるかもしれませんが、そうではありません。それは新しい改善されたバージョンの準備の一部なのです。バグに対して、あなたが修正をテストしてその品質を確かめ、わたしたちを助けられるようにわたしたちがあなたにパッチを送ることもあるでしょう。あなたのバグ報告がわたしたちからの解決につながらない場合でも、バグ報告のメーリングリストを読んでいる別のユーザからパッチを受けとるかもしれません。

別の言葉で言えば、あなたがソフトウェアをインストールしたり使い方を学ぶのを助けてくださいとわたしたちに依頼しないでください。しかし、インストレーションのスクリプトがどのように失敗するのか、ドキュメントのどこが不明確なのかを教えてください。

重要なバグ報告が妥当な時間後でもメンテナに気がつかれないままの場合は(最低でも2週間をみてください)、拡大して<maintainers@gnu.org>にそのバグを報告できます。メンテナによる最近の活動の証拠を見つけられない場合には、これは特に是認されます。

バグ報告を送るときには、とても大きな添付ファイルを含めないでください。GNUメーリングリストへのメッセージは約200kの制限があり、それ以上のものは拒否されます。Savannahへのアップロードは16MBの制限があります。最適なアプローチは、ファイルをウェブに置き、URLをメッセージで示すことです。できない場合には、どうしたらいいか問い合わせてください。なにか方法があるでしょう。

一般的なことを助けてもらう

わたしたちはたくさんのメーリングリストをGNUとほかの自由ソフトウェアのためにホストしていますが、それはバグ報告と通常の議論、および手助けの両方に使われています。メーリングリストでhelp-で始まるものはコミュニティから手助けを得るためのものです。ある特定のGNUプログラムについてメーリングリストを見つけられない場合、help-gnu-utilsメーリングリストを使ってください。

FSFサービス・ディレクトリは、サポートとそのほかのコンサルティング・サービスを提供する人々のリストです。(連絡先の新しい更新されたリストがそのページにあります。)

GNUソフトウェアのための活発なIRCチャネルもあり、開発者やユーザとチャットできます。

先頭へ戻る


[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。