English [en]   Deutsch [de]   español [es]   فارسی [fa]   français [fr]   italiano [it]   日本語 [ja]   Nederlands [nl]   português do Brasil [pt-br]   русский [ru]   Shqip [sq]   українська [uk]   简体中文 [zh-cn]   繁體中文 [zh-tw]  

Free Software Free Society

Together we have the opportunity to empower the world through the use of free software. The only way to counter proprietary software companies and the billions of dollars they use to strip user rights is through the power of your voice and your generosity. Read more.

159 Joined
600 New Members

原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUはユーザに自由を与えるように、特に、開発された唯一のオペレーティング・システムです。GNUとは何で、どんな自由が問題となっているのでしょうか?

GNUとは?

GNUはオペレーティング・システムで、(皆さんの自由を尊重する)自由ソフトウェアです。GNUオペレーティング・システムは、GNUパッケージ(特にGNUプロジェクトによってリリースされたプログラム)と、第三者によってリリースされた自由ソフトウェアから構成されます。GNUの開発はあなたの自由を踏みにじるソフトウェアなしでコンピュータで使うことを可能としました。

わたしたちはインストールできる版のGNU(より正確には、GNU/Linuxディストリビューション)を推奨します。これは全部が自由ソフトウェアです。以下、もっとGNUについて

GNU/Linuxを使ってみよう

 [Hyperbolaとi3ウィンドウ・マネージャのスクリーンショット] 

Hyperbola 0.3i3ウィンドウ・マネージャ, cool-retro-term (端末エミュレータ)、Gimp (画像エディタ)、そしてIceweasel-UXP (ウェブ・ブラウザ)PureOS 8でのGNOME 3デスクトップ、PureBrowser (ウェブ・ブラウザ)、そしてGimp (画像エディタ)

 [Dragora 3.0-beta1とIceWMウィンドウ・マネージャのスクリーンショット]   [Guix 0.15のGNOME 3デスクトップのスクリーンショット]   [Hyperbola 0.3とi3ウィンドウ・マネージャのスクリーンショット]   [PureOS 8でのGNOME 3デスクトップのスクリーンショット]   [Trisquel 8 の MATE デスクトップのスクリーンショット] 
Dragora / IceWM Guix / GNOME3 Hyperbola / i3 PureOS / GNOME3 Trisquel / MATE

... またはGNUの部分を使ってみる

自由ソフトウェア運動とは?

自由ソフトウェア運動は、コンピューティングのユーザのために、自由ソフトウェアから来る自由を勝ち取るために、行動します。自由ソフトウェアはそのユーザが自身のコンピューティングのコントロールを有するようにします。不自由なソフトウェアはソフトウェアの開発者の力のもとにユーザを従属させます。動画の説明をご覧ください。

自由ソフトウェアとは?

自由ソフトウェアは、ユーザがソフトウェアを実行、コピー、配布、研究、変更、改良することを意味します。

自由ソフトウェアは自由の問題であり、値段の問題ではありません。この考え方を理解するには、「ビール飲み放題(free beer)」ではなく、「言論の自由(free speech)」を考えてください。

より正確に言えば、自由ソフトウェアは、そのプログラムのユーザが4つの自由を有することを意味します:

  • どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行する自由 (第零の自由)。
  • プログラムがどのように動作しているか研究し、それがあなたのコンピューティングを行うように望むように変更する自由 (第一の自由)。ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。
  • ほかの人々を助けられるよう、コピーを再配布する自由 (第二の自由)。
  • あなたが変更したバージョンのコピーをほかの人に配布する自由 (第三の自由)。これによってあなたはコミュニティ全体があなたの変更から恩恵を受けられるようにする機会を与えることができます。ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。

技術の開発とネットワーク利用の進化は、こういった自由をいまや、いっそう重要なものとしました。1983年にそうだったよりも、とても重要に。

今日、自由ソフトウェア運動はGNUシステムの開発より、ずっと遠くに行っています。わたしたちが何を行っているかについて、フリーソフトウェアファウンデーションのウェブサイトをご覧いただき、あなたができることの一覧をご覧ください。

もっとGNUについて

GNUはUnixライクなオペレーティング・システムです。つまり、それは、アプリケーション、ライブラリ、開発ツール、そしてゲームでさえも含んだたくさんのプログラムのコレクションです。1984年1月から開始されたGNUの開発は、GNUプロジェクトとして知られます。GNUの多くのプログラムはGNUプロジェクトの後援のもとリリースされ、GNUパッケージとわたしたちは呼びます。

“GNU”という名称は、“GNU's Not Unix”(GNUはUnixではない)の再帰頭字語です。“GNU”はグヌー[ˈgnuː]と発音します。一音節で、“grew”のrnで置き換えて言うようにです。

Unixライクなシステムにおいて、マシンのリソースを割り当てハードウェアとやりとりするプログラムは「カーネル」と呼ばれます。GNUは典型的にはLinuxと呼ばれるカーネルとともに使われます。この組み合わせがGNU/Linuxオペレーティング・システムです。GNU/Linuxは何百万人もの人に使われています。間違って“Linux”と呼ばれていますけれども

GNU自身のカーネル、The Hurdは1990年に(Linuxが開始される前に)開始されました。興味深い技術的プロジェクトですので、ボランティアによってHurdの開発は続きます。

さらなる情報

GNUプロジェクトはコミュニティが敵意のない友好的で親切なやり方で話し合うことを推奨します。GNUの親切な話し合いのガイドラインをごらんください。

Planet GNU RSSフィード

Replicant needs your help to liberate Android in 2020 : The Free Software Foundation (FSF) supports the work of several important free software projects through fiscal sponsorship in a program...

At SeaGL 2019, free software was in fine feather : While the satisfactions of software freedom are quite enjoyable on your own, some of the greatest joys of free software come from our opportu...

What's new in the GNU Press Shop : Greetings from the GNU Press Shop! This is an update on what's new and exciting at the Free Software Foundation's (FSF) online store, your source...

行動しよう

もっとアクションアイテム

これらの優先度の高い分野のどれかに貢献できませんか?

  • 自由な電話(スマートフォン)のオペレーティング・システム、
  • 分権化、連携、そしてセルフ・ホスティング、
  • 自由なドライバ、ファームウェア、そしてハードウェア設計、
  • リアルタイムの音声と動画のチャット、
  • コミュニティで過小評価されている人々の貢献を励ます、
  • そして、もっと。

GNUパッケージの保守を手伝えませんか?

詳しくは、パッケージのウェブページをご覧ください。

最近のGNUリリース

すべてのGNUパッケージの簡潔な説明

本日のパッケージ…

ddrescue

GNU ddrescueは自動データリカバリツールです。ファイルから別のファイルにコピーし、読み出しエラーのデータを復旧する作業を行います。ログファイルの操作のツールも含み、データを復旧するために効率よく該当するブロックだけ読み出すのに使われます。(ドキュメント)

TOP

[FSFロゴ] “フリーソフトウェアファウンデーション(FSF)は、コンピュータのユーザの自由を促進する世界的なミッションを持つ非営利団体です。わたしたちは、すべてのソフトウェアユーザの権利を守ります。”

参加する ショップ

FSFヨーロッパ南米、そしてインドに姉妹団体があります。
気軽に参加ください!