原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUライセンスに対する違反

もしGPLLGPLAGPL、あるいはFDLに対する違反を見つけたと思う場合、まず、あなたがすべきことは、以下に挙げる事実をもう一度確かめることです:

もし本当の違反のようなら、次にあなたがすべきことは詳細を注意深く記録することです:

これらの詳しい情報が多いほど、著作権者は問題を追及しやすくなります。

詳細を集めたら、それを正確なレポートとして、間違って配布されているパッケージの著作権者等に送りましょう。GNUライセンスは著作権ライセンスです。一般に、自由なライセンスは著作権に基づいています。ほとんどの国では、著作権者等のみが違反に対して行動する法的権限を与えられています。

フリーソフトウェアファウンデーションは、FSFが著作権を有するコードに対して報告されたGPL違反に対処します。ですから、もしそのプログラムにフリーソフトウェアファウンデーションが著作権を有するコードが含まれている場合は、レポートを<license-violation@gnu.org>まで送信してください。

その違反と製品についてより多くの情報を得るため、わたしたちからあなたへ返事を送れることが重要です。ですから、匿名転送メーラをお使いの場合、何らかの返信の手段を教えてください。連絡を暗号化したい場合には、その旨の手短なメールを送信してください。そのための適切なアレンジをします。FSFはコミュニティ指向のGPL執行の原則を支持しているため、あなたの報告が違反を修正しようとする人の過失を罰することにはなりませんので安心してください。

FSFはGNUライセンスの執行を希望する外部の著作権者に支援と助言を提供します。しかし、わたしたちが著作権を持っていない場合、勝手に行動することはできません。ですから、ソフトウェアの著作権者が誰であるのかをしっかりと確認した上で、著作権者に違反を報告してください。

わたしたちの仲間のSoftware Freedom Conservancyは、多くの自由プログラムのためにGPL執行を行っています。自身の著作権およびプログラムの著作権者等との連携を通じてです。これらのプログラムには、Linux、Git、Samba、QEMUなどが含まれます。これらのプログラムでGPL違反に出くわした場合、Conservancyのコピーレフトコンプライアンスのページにアクセスして、扱うプログラムの最新リストと違反の報告方法を確認することをお勧めします。