English [en]   Deutsch [de]   français [fr]   hrvatski [hr]   italiano [it]   日本語 [ja]   Nederlands [nl]   română [ro]   русский [ru]   українська [uk]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

オプションとして自由、は十分ではない

わたしたちが推奨することをお断りするディストロがあります。それは自由ソフトウェアだけをインストールするオプションをユーザに提供します。このオプションがあるので、自由を充分に強く願い、この問題を考えるユーザは、そういったディストロを自身の自由を尊重するようにすることが可能です。

このオプションを提供するディストロは、オプションを提供することに失敗しているものより明らかに良いものです。しかし、このオプションがあるからといって、そのディストロを一般に推奨するのがよい、とはなりません。結局のところ、わたしたちのコミュニティのほとんどの人々は、この問題を意識しません。単にディストロがその手段を提供するからといって、ほとんどの人々が不自由なソフトウェアを拒絶することを、わたしたちは期待できません。

ですから、ディストロを推奨するかどうかを考えるとき、わたしたちは、誰に推奨するのかを考える必要があります。たとえば、それは:

  1. 具体的な専心している自由ソフトウェア支持者で、不自由なソフトウェアを避ける努力をするとわたしたちが知っている人、なのか。
  2. おそらく一般公衆のような大きなグループ、なのか。

第一の場合には、ディストロが不自由なソフトウェアを拒絶する明白で確実な方法を提供しているならば、そのディストロを推奨できるでしょう。

しかし、一般公衆にディストロを推奨するのに、わたしたちは、実際にわたしたちが使っている規範を主張する必要があります。つまり、どんな不自由なプログラムも提供したり、提案したりしない、明示的な約束です。これによって、わたしたちは、そのディストロが不自由なものをインストールするように公衆を導くことがない、とわかるのです。

先頭へ戻る


[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。