English [en]   العربية [ar]   català [ca]   Deutsch [de]   español [es]   français [fr]   italiano [it]   日本語 [ja]   한국어 [ko]   polski [pl]   português do Brasil [pt-br]   română [ro]   русский [ru]   српски [sr]   简体中文 [zh-cn]   繁體中文 [zh-tw]  

BREAKING: Knocking Down The HACIENDA

GNU hackers opened the GHM by revealing the offensive HACIENDA global surveillance program for TWD, and how to knock it down with stealth TCP services! Watch it now! [more]

原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUの頭

[GNUの頭の画像]

あなたは、太い線のGNUの頭の方を使うのを好むかもしれません。これは、フリーソフトウェアファウンデーションが現在、GNUの紋章として使ったり、ステッカーにしているものです。

典型的なあごひげと賢そうな曲がった大きな角をもつ、ハンサムなGNUの頭です。彼、あるいは彼女は、これまでの仕事に満足そうに微笑んでいるように見えますが、まだ、はるか向こうを見渡しています。GFDL 1.3Free Art License、もしくはCC-BY-SA 2.0の条件で利用可能です。しかし、これはGNUプロジェクトのトレードマークでもあります。フリーソフトウェアファウンデーションあるいはGNUプロジェクトによって運営されているウェブサイトへのリンクにGNUの頭を使いたい場合、ご自由にどうぞ。もしくは、GNUについて協力的で正確に述べる文脈で使うのであれば、許可なく使うことも可能です。そのほかの要求については、<licensing@fsf.org>にまず許可を求めてください。

この画像は、FSFの出版物の表紙をいくつか描いた、Etienne Suvasaによって描かれました。

また、1200x1200 PNG版の画像について、Peter Gerwinskiに感謝します。

GNUの頭はGNUのホームページを含む、このウェブサイトのページのデフォルトのアートでした。

GNUの頭は1997年のGNU T-シャツの正面にも使われていました。多くのGNUマニュアルの背表紙にも使われています。

この画像は、下記のフォーマットで利用可能です。

Dustin JorgeはGNUの頭に触発されて、かっこよい壁紙を作りました。授業で提出する論文のために著作権を調べていましたが、その間にこのデスクトップを作りました。

この壁紙は下記のフォーマットで利用可能です:

Ville Solariusは以下のいろいろなSVGフォーマットのGNUの頭を作りました。

Ripleyはスローガン、“Your Passion. Our Potential.”を加えたGNUの頭を作りました。

John M. WootenによるカラフルなGNUの頭、ひとそろえ。

[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。

先頭へ戻る