English [en]   العربية [ar]   català [ca]   Deutsch [de]   español [es]   français [fr]   italiano [it]   日本語 [ja]   한국어 [ko]   polski [pl]   português do Brasil [pt-br]   română [ro]   русский [ru]   српски [sr]   简体中文 [zh-cn]   繁體中文 [zh-tw]  

ご協力に感謝します。2015年はFSF設立30周年です! 次の30年で、コンピュータユーザの権利を守るために、もっとたくさんのことをしたいと思います。この方向にさらに邁進するため、1月31日までに525,000ドルの資金調達をするという、これまで最高の目標を設定しました。もっと読む(英語)

$525K
30% (159K)
わたしも

原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUの頭

[GNUの頭の画像]

あなたは、太い線のGNUの頭の方を使うのを好むかもしれません。これは、フリーソフトウェアファウンデーションが現在、GNUの紋章として使ったり、ステッカーにしているものです。

典型的なあごひげと賢そうな曲がった大きな角をもつ、ハンサムなGNUの頭です。彼、あるいは彼女は、これまでの仕事に満足そうに微笑んでいるように見えますが、まだ、はるか向こうを見渡しています。GFDL 1.3Free Art License、もしくはCC-BY-SA 2.0の条件で利用可能です。しかし、これはGNUプロジェクトのトレードマークでもあります。フリーソフトウェアファウンデーションあるいはGNUプロジェクトによって運営されているウェブサイトへのリンクにGNUの頭を使いたい場合、ご自由にどうぞ。もしくは、GNUについて協力的で正確に述べる文脈で使うのであれば、許可なく使うことも可能です。そのほかの要求については、<licensing@fsf.org>にまず許可を求めてください。

この画像は、FSFの出版物の表紙をいくつか描いた、Etienne Suvasaによって描かれました。

また、1200x1200 PNG版の画像について、Peter Gerwinskiに感謝します。

GNUの頭はGNUのホームページを含む、このウェブサイトのページのデフォルトのアートでした。

GNUの頭は1997年のGNU T-シャツの正面にも使われていました。多くのGNUマニュアルの背表紙にも使われています。

この画像は、下記のフォーマットで利用可能です。

Dustin JorgeはGNUの頭に触発されて、かっこよい壁紙を作りました。授業で提出する論文のために著作権を調べていましたが、その間にこのデスクトップを作りました。

この壁紙は下記のフォーマットで利用可能です:

Ville Solariusは以下のいろいろなSVGフォーマットのGNUの頭を作りました。

Ripleyはスローガン、“Your Passion. Our Potential.”を加えたGNUの頭を作りました。

John M. WootenによるカラフルなGNUの頭、ひとそろえ。

[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。

先頭へ戻る