English [en]   العربية [ar]   català [ca]   Deutsch [de]   español [es]   français [fr]   hrvatski [hr]   italiano [it]   日本語 [ja]   polski [pl]   português do Brasil [pt-br]   română [ro]   русский [ru]   slovenčina [sk]   українська [uk]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

自由なGNU/Linuxディストリビューション

This page is maintained by the Free Software Foundation's Licensing and Compliance Lab. You can support our efforts by making a donation to the FSF. Have a question not answered here? Check out some of our other licensing resources or contact the Compliance Lab at licensing@fsf.org.

FSFは、ほかのwebサイトについて責任を持ちません。その情報がどれくらい最新となっているかについても責任を持ちません。

このページには、自由の意味において完全にフリーであるGNU/Linuxディストリビューションを、挙げています。

これらのディストロは、すぐに使える完全なシステムで、その開発者は、自由なシステム・ディストリビューションのガイドラインに従うことを公約しています。これが意味するのは、これらのディストロは、自由ソフトウェアだけを含み、自由ソフトウェアだけを提案する、ということです。不自由なアプリケーション、不自由なプログラミング・プラットフォーム、不自由なドライバー、もしくは、不自由なファームウェア(ブロブ)、不自由なゲーム、その他の不自由なソフトウェアを拒絶します。不自由なマニュアルやドキュメンテーションも同様です。

もし、これらのディストロの一つが、不自由なものを含めてしまったり提案する場合、それは間違いに違いありませんが、開発者はそれを削除することを公約しています。もし、不自由なソフトウェア、もしくは不自由なドキュメントをこれらのディストリビューションのどれか一つで見つけた場合、あなたは問題を報告し、GNUのポイント(GNU Bucks)を貯めることができ、一方、わたしたちは開発者に問題を修正できるよう報告します。

自由のバグを修正することはここにディストロを掲載するための倫理的要請です。ですから、そういったバグを修正する準備ができている人々により現在、保守されているディストロだけをわたしたちは挙げています。

以下のすべてのディストリビューションは、コンピュータのハードディスクにインストールすることができます。また、ほとんどはライブ(CD/DVD)で動きます。

わたしたちは、これらのディストロを自由以外の範疇を元にして判断したり比較しないようにしています。ですから、ここでは、アルファベット順で一覧しています。概要を読み、さらに、対応するウェブサイトや他の情報を確認し、あなたにとってもっともよいものを選択することを推奨します。

わたしたちは、ほかのディストリビューションも全体が自由となり、いつの日かわたしたちがここに掲載できるよう、望んでいます。

ディストリビューション 説明
BLAG Linux and GNU BLAG Linux and GNU, FedoraをもとにしたGNU/Linuxディストリビューション
Dragora Dragora, シンプルであることをコンセプトとした独自のGNU/Linuxディストリビューション
Dynebolic Dynebolic, 音声とビデオの編集に特化したGNU/Linuxディストリビューション
gNewSense gNewSense, DebianをもとにしたGNU/Linuxディストリビューション(FSFからの支援を受けて作成されている)
Musix GNU+Linux Musix, Knoppixをもととし、音声の生成に特化したGNU+Linuxディストリビューション
Parabola GNU/Linux Parabola GNU/Linux, Archをもととしシンプルなパッケージとシステム管理を優先したディストリビューション
Trisquel Trisquel, Ubuntuを元にした、小さな企業、地域の利用者、教育センターを指向したGNU/Linuxディストリビューション
Ututo Ututo XS, GentooをもとにしたGNU/Linuxディストリビューション。GNU Projectにより最初に認められた完全に自由なGNU/Linuxシステムです。

以下は、小さいシステムディストリビューションのリストです。これらのディストリビューションは、たとえば無線ルータなど、制限されたリソースのデバイスに使うことを意図されています。自由な小さいシステムディストリビューションはセルフホスティングではありませんが上記で挙げられた自由な完全システムの一つで、だいたい、小さいシステムディストリビューションに付属する自由なツールの助けを借りて、開発しビルドすることができます。

ディストリビューション 説明
libreCMC libreCMCは組み込みGNU/Linuxのディストロでとても制限されたリソースのデバイス向けです。主にルータをターゲットとして、広範なデバイスや応用範囲のサポートを提供します。
Librewrt GNU/Linux-Libre LibreWRT GNU/Linux-Libreは、最小のリソースのコンピュータのためのディストリビューションです。Ben Nanonote, ath9kベースのWiFiルータやほかのハードウェアが対象です。

かれら自身のサイトに加えて、多くのこれらのディストリビューションは、mirror.fsf.orgから入手可能です。ご自由に、ダウンロードするか、(できれば rsync で)ミラーするかしてください。(自由ディストリビューションメンテナーのみなさんは、FSF sysadminに連絡して、プロジェクトのミラーを依頼できます。)

GNUベースでない自由なシステム・ディストリビューションは別のファイルに掲載されています。

自由なGNU/Linuxディストリビューションをプリインストールしたハードウェアを売っている会社の一覧は別にあります。

個々のGNUパッケージ(ほとんどはここの自由なディストリビューションに含まれています)は別に説明があります。

わたちたちが見逃しているものをみつけましたか?

わたしたちのリストにあるだろうと思っていたディストリビューションがありませんでしたか?まず、よくあるディストリビューションをわたしたちが推奨しない理由を確認してください。よく知られたディストリビューションがなぜわたしたちのガイドラインに適合しないのかその理由を説明しています。もし、そこにディストリビューションが載っておらず、わたしたちのガイドラインの元に適格であると考えるならば、ディストリビューションのメンテナーにこのページについて知らせて、連絡するよう勧めてください。わたしたちは連絡を待っています。

もし、あなたが自由システム・ディストリビューション・ガイドラインに従うディストリビューションを保守していて、ここに掲載されたい場合、こちら<webmasters@gnu.org>にメールして、紹介とプロジェクトのウェブサイトのリンクをわたしたちに連絡してください。そうすれば、わたしたちは、わたしたちの評価プロセスをより詳しく説明し、迅速に評価を進めます。連絡をお待ちしています。

[FSFロゴ]「わたしたちのミッションは、コンピュータ・ソフトウェアを利用、研究、コピー、改変、再配布する自由を維持、保護、促進し、自由ソフトウェアの利用者の権利を擁護することです。」

フリーソフトウェアファウンデーションはGNUオペレーティング・システムの主な組織的スポンサーです。GNUとFSFを支持しよう: マニュアル、関連グッズを買う賛助会員となってFSFに参加する、もしくは寄付をする(直接FSFへまたはFlattrで)。

先頭へ戻る