English [en]   Deutsch [de]   español [es]   فارسی [fa]   français [fr]   italiano [it]   日本語 [ja]   Nederlands [nl]   português do Brasil [pt-br]   русский [ru]   Shqip [sq]   українська [uk]   简体中文 [zh-cn]   繁體中文 [zh-tw]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

GNUはユーザに自由を与えるように、特に、開発された唯一のオペレーティング・システムです。GNUとは何で、どんな自由が問題となっているのでしょうか?

GNUとは?

GNU is an operating system that is free software—that is, it respects users' freedom. The GNU operating system consists of GNU packages (programs specifically released by the GNU Project) as well as free software released by third parties. The development of GNU made it possible to use a computer without software that would trample your freedom.

わたしたちはインストールできる版のGNU(より正確には、GNU/Linuxディストリビューション)を推奨します。これは全部が自由ソフトウェアです。以下、もっとGNUについて

Try GNU/Linux

 [Screenshot of PureOS 8 with GNOME 3 desktop] 

PureOS 8 with GNOME 3 desktop, PureBrowser (web browser), and Gimp (image editor)

 [Screenshot of Trisquel 8 with MATE desktop]   [Screenshot of GuixSD 0.15 with GNOME 3 desktop]   [Screenshot of PureOS 8 with GNOME 3 desktop] 
Trisquel 8 & MATE GuixSD & GNOME 3 PureOS 8 & GNOME 3

... or Try parts of GNU

自由ソフトウェア運動とは?

The free software movement campaigns to win for the users of computing the freedom that comes from free software. Free software puts its users in control of their own computing. Nonfree software puts its users under the power of the software's developer. See the video explanation.

自由ソフトウェアとは?

自由ソフトウェアは、ユーザがソフトウェアを実行、コピー、配布、研究、変更、改良することを意味します。

自由ソフトウェアは自由の問題であり、値段の問題ではありません。この考え方を理解するには、「ビール飲み放題(free beer)」ではなく、「言論の自由(free speech)」を考えてください。

より正確に言えば、自由ソフトウェアは、そのプログラムのユーザが4つの自由を有することを意味します:

  • どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行する自由 (第零の自由)。
  • プログラムがどのように動作しているか研究し、必要に応じて改造する自由 (第一の自由)。ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。
  • 身近な人々を助けられるよう、コピーを再配布する自由 (第二の自由)。
  • プログラムを改良し、改良点を公開し、それによってコミュニティ全体が恩恵を受けられるようにする自由 (第三の自由)。ソースコードへのアクセスは、この前提条件の一つです。

技術の開発とネットワーク利用の進化は、こういった自由をいまや、いっそう重要なものとしました。1983年にそうだったよりも、とても重要に。

今日、自由ソフトウェア運動はGNUシステムの開発より、ずっと遠くに行っています。わたしたちが何を行っているかについて、フリーソフトウェアファウンデーションのウェブサイトをご覧いただき、あなたができることの一覧をご覧ください。

もっとGNUについて

GNUはUnixライクなオペレーティング・システムです。つまり、それは、アプリケーション、ライブラリ、開発ツール、そしてゲームでさえも含んだたくさんのプログラムのコレクションです。1984年1月から開始されたGNUの開発は、GNUプロジェクトとして知られます。GNUの多くのプログラムはGNUプロジェクトの後援のもとリリースされ、GNUパッケージとわたしたちは呼びます。

“GNU”という名称は、“GNU's Not Unix”(GNUはUnixではない)の再帰頭字語です。“GNU”はグヌー[ˈgnuː]と発音します。一音節で、“grew”のrnで置き換えて言うようにです。

Unixライクなシステムにおいて、マシンのリソースを割り当てハードウェアとやりとりするプログラムは「カーネル」と呼ばれます。GNUは典型的にはLinuxと呼ばれるカーネルとともに使われます。この組み合わせがGNU/Linuxオペレーティング・システムです。GNU/Linuxは何百万人もの人に使われています。間違って“Linux”と呼ばれていますけれども

GNU自身のカーネル、The Hurdは1990年に(Linuxが開始される前に)開始されました。興味深い技術的プロジェクトですので、ボランティアによってHurdの開発は続きます。

さらなる情報

Planet GNU RSSフィード

Unifont 11.0.03 Released : 8 December 2018 Unifont 11.0.03 is now available. Significant changes in this version include the Nushu script contributed by David Corbett, and the Kana Supplement...

FSF adds Hyperbola GNU/Linux-libre to list of endorsed GNU/Linux distributions : The FSF's list showcases GNU/Linux operating system distributions whose developers have made a commitment t...

GNU Guix and GuixSD 0.16.0 released : We are pleased to announce the new release of GNU Guix and GuixSD, version 0.16.0! This release is (hopefully!) the last one before 1.0—we have been closi...

For more news, see Planet GNU and the list of recent GNU releases.

行動しよう

もっとアクションアイテム

Recent GNU releases

Short descriptions for all GNU packages

本日のパッケージ…

Findutils

FindutilsはGNUシステムの基本的ファイルディレクトリ検索ユーティリティです。主要な二つの検索ユーティリティからなります: 与えられた範疇のものをディレクトリを再帰的にファイルを探索するfindと、問い合わせに適合するファイルをデータベースから列挙するlocateです。二つの補助的なツールが含まれます: ファイル名データベースを更新するupdatedbと、任意の長い引数に対してコマンドを適用するxargsです。(ドキュメント)

先頭へ戻る


[FSFロゴ] “The Free Software Foundation (FSF) is a nonprofit with a worldwide mission to promote computer user freedom. We defend the rights of all software users.”

The Free Software Foundation is the principal organizational sponsor of the GNU Operating System. Support GNU and the FSF by buying manuals and gear, joining the FSF as an associate member, or making a donation.

The FSF also has sister organizations in Europe, Latin America and India.