English [en]   العربية [ar]   български [bg]   català [ca]   Deutsch [de]   español [es]   français [fr]   日本語 [ja]   polski [pl]   română [ro]   русский [ru]   српски [sr]  

原文は英語で、これはその翻訳です。

小論と論説

このページは、自由ソフトウェア運動の理念を記述した一連の論説の一覧です。これが、自由なオペレーティング・システムGNUを開発するわたしたちの動機です。

わたしたちはまたコンピュータの発展と電子的コミュニケーションの自由のために活動している団体のリストも用意しています。

自由ソフトウェアについて

自由ソフトウェアで問題となるのは自由です。社会的に有益であれば、人びとがどのような方法でソフトウェアを使うのも自由であるべきです。ソフトウェアは物質的なもの—たとえば椅子、サンドウィッチ、ガソリンなど—とは、それをコピーしたり改変したりするのが簡単であるという点で異なります。これらの可能性がソフトウェアの便利さを最大限に引き出すのです。わたしたちは、ソフトウェアの利用者はこういった可能性を利用できるべきであると信じています。

GNUオペレーティング・システムについて

自由ソフトウェアのライセンシング

法律と諸問題

デジタル制限管理

プロパガンダ用語、「知的財産」

特許

ネットワーク・サービス

文化的、社会的問題

その他

用語と定義

ソフトウェアの自由を支持する

理念に関するユーモア

もっと理念の論説へのリンク

[FSF logo]“Our mission is to preserve, protect and promote the freedom to use, study, copy, modify, and redistribute computer software, and to defend the rights of Free Software users.”

The Free Software Foundation is the principal organizational sponsor of the GNU Operating System. Support GNU and the FSF by buying manuals and gear, joining the FSF as an associate member, or making a donation, either directly to the FSF or via Flattr.

先頭へ戻る